地上権という権利もある

土地を使う権利としてまず考えるのが土地を所有するという事でしょう。自分の持ち物として使うことができますが、売買費用は高くなりがちです。そこで、借りるという選択肢についても考えてみましょう。地上権という権利なら、土地を借りて使うことができます。賃借権も土地を借りる権利ですが、貸主が認めないと登記ができないこともあります。地上権であれば当然に登記ができるので、自分の権利をしっかり守りやすいというメリットがあるのです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 不動産鑑定士試験の魅力 All rights reserved