不動産とは何か考えてみましょう

不動産とは地面に定着をして切り離すことができない物を意味しています。建物や土地が該当します。庭にある灯篭や岩、物干し竿等は全て動産とされています。もう少し簡単に説明をすると街にある不動産屋で取引されている物です。高額な取引となる為、好き勝手に取引をしていたらトラブルになる可能性もあります。トラブルになることを未然に防ぐことを目的として間に入って、個人間の取引が円滑に進められるようにしているのです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 不動産鑑定士試験の魅力 All rights reserved